FTMセクマイマナー

レズ差別用語です!

FTMもセクマイです!

「セクシャルマイノリティに理解ない人お断り」と書いてありながら「俺はGIDなのでレズではありません」と書かれてあるFTMのHPをよく拝見いたします。

まず、レズと言うのは、差別用語なので使用しないようにしましょう。

GIDもセクシャルマイノリティに含みますので、GIDの理解ばかり主張する前に、ゲイやビアンなどのセクシャルマイノリティを差別せず理解しましょう。

異性愛なのはわかるけど!

最近FTMの個人サイト、またカップルサイトなどで、「レズがいるから俺たちFTMもレズと間違われる。レズがきもい。消えたらいいのに。」などのレズビアン又は同性愛者に対する明らかな中傷を見かけます。

GIDも同性愛もセクシャルマイノリティです。

同じセクシャルマイノリティのくくりにいながら、違うセクシャルマイノリティを中傷することはあってはならないことです。

FTMの皆さんや彼女さんが異性愛を主張するにあたり、同性愛を批判することは許されません。

逆に「FTMってキモい。消えたらいいのに。」などと言われたらいい気がしませんよね。

悪口の言い合いほど女々しいものはありません。

自分が中傷されても、自分は人に中傷しないというくらいの男らしさが必要です。

紳士的な男になろう!

ビアンの方は女性です。

男が女性を差別し、中傷するのはみっともないです。

男は女性に優しくするものです。

女性を傷つけない紳士的なFTMになりましょう。

FTMによるFTM批判もやめよう!

FTMなら治療すべきだと未治療FTMを男と認めない人達も存在します。

なんらかの理由で治療ができなかったり、個人の考えで治療にいたらないFTMもいますし、治療過程も様々ですので
批判したり中傷したりするのはやめましょう。

また、「FTMなのにビアンと付き合ってるのはおかしい」といったカップルに対する批判もやめましょう。

FTMはノンケと付き合わなければいけないと決めつけるのはやめましょう。

それこそセクマイです。
カップルというのは二人の問題ですので、二人が良いなら全て良いのです。

様々な性を認め合う日本を作ろう!

サイト紹介欄に「同性愛者の入室お断り」という文もよく見かけます。

現在の日本ではまだまだセクシャルマイノリティが一般的には受け入れられていないのが現状です。

そんな中で同じセクシャルマイノリティの中で差別や偏見をしあうというのは、この先の日本の性を見るにあたり豊かな未来はありません。

「性」とは無限なものであり、それを区分しそれに固執することもセクシャルマイノリティ同士の差別や偏見に繋がると考えます。

セクシャルマイノリティである自分たちからセクシャルマイノリティの壁を崩していかなくてはならないのではないでしょうか。

1人のFTMの恥は、FTM全体の恥!

GIDを理解しろ!といい、ビアンを差別するのは、人間としての道徳心を疑われます。

それでも「ビアンは受け入れれない」と思う方もいるかも知れません。

そんな方に受け入れろと強制することなどできませんが、

せめて文字にせず、心の中だけにしましょう。

良識あるFTMとして、マナーを守りましょう。





FTM BOY RANK



FTM BOY RANK