11
13.[完璧](1/1)













ゴールが見えていたらきっとストーリーにはならないな
選ぼうぜ
本当に価値ある瞬間や生き方ってものを


どんなに言ったって伝わらないだろうな
こんなけもの道でも歩いた人にしか分からないだろうな
こんな宝物があったんだって



きっと見据える幸せな未来ってのは
みんな同じようなもんで
道筋は違えど自分はこれでいくと強くいれたら


ぶつかり合うんじゃなくて並んで歩けるはず
自分の弱さや失ったもの
誰かの優しさや豊かさを認め合えるはず



何度諦めたって、いくつ負に出逢ったって
生きてる限り期待しないなんてできないし
期待する自分からも逃げたくはないじゃんか

自分だって完璧な人間ではないし

この世界だって完成された世界じゃないんだから



理屈じゃなくて、方程式じゃなくて
気持ちだよ

やり方じゃなくて、進み方じゃなくて、向き合ってきた時間だよ

そんな難しい話しでもないけどさ
そんな気の短い話しでもないんだな
生きてく事は、信じてく事は、続ける事は

自分にとって本当に大切な何かなら、誰かなら
ぶつかり合った日々や苦悩した思い出さえ
今日までの裏付けになるだろう


怖がったのは自分だったか
遠ざかったのはあっちだったのかな

後ろめたさがあるならお互い様、ちゃんと手を伸ばそうよ

余計な言葉を足さないで
もっと心の奥につっかえた
苦しさと恥ずかしさと躊躇いのある素直の気持ちを

言い合えれば変わるんだ
また手と手を取り合いたいとか
また真っ正面で向き合いたいとか、ただ一言ごめんとか


ツンケンして独り善がり別の方向に行ったって

そこには自分を嫌う道しかないよ








































































































優しさって何だろう、怒らない事だろうか
支えるって何だろう、自分を犠牲にするって事だろうか
そこに温もりはあるだろうか


幸せって何だろう、有り余るって事だろうか
思い出って何だろう、形に残してくって事だろうか
そこに切なる気持ちはあるだろうか



一緒に空を見上げよう、一緒に何処か旅に出よう
一緒に違う角度から一つものを
観察して、触れて、気付き合おう、教え合おう


喜びはすぐそこにある
楽をしようと思った分だけ、適当に済まそうと思った分だけ
呆気なく喜びは濁ってしまうんだ



分かったから完結で
分からなかったら間違いとかじゃなくて
分かろうとしていく事こそが人生なんじゃないかな

何があっても近くで、どうなってもそばで

その姿が答えになるんじゃないかな



全部なんて無理で
いつだっていくつかだけで

その失ったものは失ったものとして価値がちゃんとあったりして

後悔は活きていく、もしもなんて言わないで
その後悔を痛くても離さないでいてよ
そこら辺に捨ててしまわないでよ

人生はこれからも、ここからも続いてく
何があるかは分からないけど
今この時間を生きてる時代を無駄にしないでよ


そうやって言うくせに結局さなんて声が聞こえる
分かるよ、でもね

心にはいつも素晴らしいと思える道があるだろう

本当にやってやろうと思えるかだ
本当にひっくり返してやろうと信じれるかだ
それだけで景色は動いていく

耐えて、耐えて、生きて、生きて
それで咲かないままなんてもったいないじゃない
自分の足でここまで歩いてこれたじゃない


自分で自分を見くびってしまうな

できるんだ、立ち上がれるんだ、頑張れるんだ









子供の頃の夢のまた夢
きっとあの夢は夢がすごかったんじゃない
それを本気で言えた自分がすごかったんだ

それを本気で思えた心が美しかったんだ

それを本気で信じれた命が輝いていたんだ






成功したじゃなくて、失敗したじゃなくて真剣さだよ
始まりじゃなくて、終わりじゃなくて

逃げないでいる一生懸命さだよ

忘れてしまいそうならば思い切り悔しくて泣いてみろ
バカをみたってとにかく最後まで、満たされるまで
全力でやり続けてみろ

走り込めば、今の自分を全てを込めれば
見えてくる景色が必ずある
新しく気付ける結果の結果の結果が必ず見つかる




不安だろう、怖いだろう
でも逃げたらずっと不安だし怖いまま

当たって砕けて自分を知るんだ
当たって砕けて心を学ぶんだ

そして人間、当たってもそうそう砕けはしないと知るんだ

絆はそうそう壊れたりしないと学ぶんだ



























































































- 13 -
(C)@ t S u

⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←戻る]